読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセのかけらを探して

キラキラ光るもの、暗くて見れないもの、全部カケラになるように。

休学します

 

「わたしの責任だ」の束縛にあっているわたしでございます、こんばんは。

 

来年度1年間は休学する、と決めました

 

診断書に書いていただいたのは「うつ状態

(まだ3回程度の診察でわからない部分もあるのに丁寧な説明の上、書いていただきました、ありがたや…)

「心の状態が崩れると自律神経は必ず崩れます。なので、『うつ状態』と書いてショックが大きいようなら、『自律神経失調症』とも書けますけど、ボンヤリしてしまいますがどうしますか?」と相談ののちの「うつ状態」です

 

受け入れたくない、というか、わたしはそんなのではない、と否定的な気持ちばかりが大きくなる

甘えなんじゃないか、朝起きれなかったり夜寝れなかったりいつも否定的な考え方はわたしがダメで怠けてるだけなんじゃないか、学校に行けないのはやりたいことが違うからではないか、と、とにかく考えがグルグル、永遠の無限ループ

以前、友達に「悲しみを無限に増幅してしまう力があるからしんどいんだよ」って言われたことがあるけれど、確かにそうだな、って今つくづく思います

考えなくても生きていけるようなことを考えては自分を責めて勝手にしんどくなって、勝手に死にたくなってる、原因はまわりにはなくて、はっきりした理由もない、だから、「じゃあなんで苦しいの?」って思われることばかり

 

休学を決めたのは今のまま進級しても中途半端に技術を習得することになる(専門学校なので)、やりたいと決めて入学してきた学校でやめたいと思う気持ちも少ない(考えたことはあります)、やりたいことだからこそ、きちんと技術を身につけて就職したいと思ったからです

わたしの今の状況は上にも書いたように、否定的でまわりを気にして集中力も続かない(たぶんこれがうつ)、腕を切って貧血でフラフラ、という感じです

この状況を少しでもよくして心も体も健康な状況できちんと技術を身につけたいし、勉強したいと感じたからです

もちろん、お金もかかるし、勇気も覚悟もいることです

1番はお金で親が本当に色々考えてくれてて、申し訳ないと思うと同時に、わたしがいい子じゃなかったからダメなんだ、こんなに心配かけるくらいなら死んだほうがマシなんじゃないか、とまた考えてしまいます

「今」このときがダメなので1年間やってきましたが、単位と技術習得は合格ラインに達しないと思います、だから、もう一度1年生からやり直しです、ラストチャンスです

考えてもきっと仕方なくて、頑張るしかなくて、いろんなことはなったときにならないとわからなくてそのとき考えればいいんだろうけど、それができないんですよね〜。

 

しんどい状況はきっと続くけれど、最近聞いたフラワーカンパニーズさんの「深夜高速」の歌詞、

 

“10代はいつか終わる、生きていればすぐ終わる

若さはいつも素裸、見苦しいほどひとりぼっち”

 

のように、生きていればすぐ終わるであろう、まだ若い今を楽しめたらいいなあ、と心の奥底では思っています

 

おわり。