読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセのかけらを探して

キラキラ光るもの、暗くて見れないもの、全部カケラになるように。

次のわたしにつながって (11/7)

 

暗くなるのが早くなってきて、冬も近付いているんだなと感じつつ、今年がもう2ヶ月切っているという事実と、入学してから半年以上たつのに何も変われていないな、という焦りを感じております、こんばんは。

 

先日は楽器フェアへ出かけ、本日は放課後、お友達とおしゃべりをしておりました

日々、いろんなことが起こって、いろんな気持ちになって、いろんなことを考えさせられます。だからこそ、今はこれでいい、なんて思えないし、毎日毎日成長していかなければならないと思っています。だけど、実際は心ばかりがひとり歩きをしていて、これもやってみたい、あれもやってみたい、これも覚えなきゃいけない、あれも調べたい、と「したい」ばかりが増えていって、なにも変われていないのが事実です。大事なのは気持ちではなく、なにをどれだけ、どこまでやったのか、という事実、気持ちも大事だけど、いくら「やります、やりたいです」といっても事実が伴わなければなにもダメなのです。一気に全部はできないよね、長いスパンで自分を見つめて、頑張っていくしかなさそうです。

今日、放課後おしゃべりをして、とても楽しくて、ああ、こんなのもいいな、なんて思っております。意味はない時間、きっと、今しかできない時間だから、とてもスッキリしました。今の学校にはいって、出会ってくれて、こんなわたしでも仲良くしてくれてありがとう、と心から感謝です。いつか、弱い自分もみせることができたらいいな、強くはありたいけれど、きっとそればっかりじゃ生きていくことは困難だからさ。かまってちゃんかもしれないし、メンヘラなんてめんどくさいだけかもしれないけど、そういう経験をしたからこそ、なにかできることはあるかもしれないから、誰かがつらいときに少しでも力になれたら嬉しいから、もしかしたら、わたしが弱い部分を話すことでなにか変わることがあるのかもしれないから。きれいごとにしか聞こえないんだけど、でも、ほんとにそうやって思ってます。今、感謝できる人たちだからこそ、そう思えます、ほんとに、ありがとうしかないんです。

 

おわり。