読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセのかけらを探して

キラキラ光るもの、暗くて見れないもの、全部カケラになるように。

わたしはわたしでいたいだけ

 

お久しぶりです

 

①やっぱりいろんなことをちゃんとしようと思って精神科に行ったら、「学校も行けてるし、バイトも行けてるし、それで稼いだお金で好きなこともできてて、大丈夫だと思うよ。リストカットは今のあなたには必要なものだと思うから、肩の力を抜いてやっていく、という感じで!」とバサッと言われ、ああ〜そうなんですね、と思いました

腕切りや自傷行為「くらい」ならまだ大丈夫だそうです

死ぬほどじゃないから、楽しくても笑えてても死にたいがなくならない毎日の中でも自傷行為をしてでも「普通」でいられるなら大丈夫だって言われました

そうですよね、私の困ってるなんてどーーーでもいいことですよね、ってなりました

もう頼らないです、私は普通だから

少し違うのは自分を否定し続けて自分をいないものと考えないと生きていけないことと、自傷行為をしてカミソリを常に持っていないと落ち着かないようになっていること

それだけだから私は大丈夫です

 

②本日、ついに「欠席」を召喚してしまいました

これまでは「欠席」ではなく、出席したのちの授業を抜け出す、でしたが、ついにきちんと「おやすみ」をしてしまいました

ただ、電話がとてつもなく嫌で、どうしてもできなくて無断欠席という形になってしまい、、、のちに学校から電話がかかってきたのですがでれず、、、担任が留守番電話をいれてくれたのですが、月曜日に怒られる予感しかしず、怖くてもうすでに行きたくないです(早い)

でも、やりきりたいです、ちゃんとやりたい、やりたいはずなのに、「ちゃんとやりたい」だけが1人歩きをして、体がついていかない

やりたい自分とできない自分、ついていかない自分と心の中で2人いてとても嫌です

どちらが勝って、どちらが正しいのか選ぶのは私自身しかないから、頑張ります

 

③私は「授業」はでたいけど、「学校」や「教室」には行きたくないんだよな、と感じました

乗り越えなければいけない壁、なのはわかっている、、、頑張らないとね、うん

まわりと比べてしまう学校や教室が嫌だ、でも私は自分で決めた学校に通っているわけで、好きなことのはずだからちゃんと授業もでたいのに、嫌な気持ちが勝ってしまって授業がでれない

つらつら書いてますけど、全部わかってはいる

だったら直すだけじゃん、って思うんだろうけど、その直すができない

でも、これを直せるのは私しかいないから

私自身の問題で誰にもどうにもできないと思うので、頑張らなければいけないな、と

頑張ります

 

 

 

つらつらと書かせていただきました

ここまで読んでくださった方いましたら、ありがとうございました

 

おわり。