読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセのかけらを探して

キラキラ光るもの、暗くて見れないもの、全部カケラになるように。

「教室」という閉鎖空間

 

毎日のように投稿してるなあ 笑

でも思ったことをその都度書いて見直して、反省して成長していけたらと思うので書かせてください。こんばんは。

 

現在はやっぱり毎時間腕を切らないとやっていけないです

きっと、というか、もしかしたら、私はまわりを試しているだけかもしれません

わかってよ!アピールだけなのかもしれません

本心は正直わかりません

でもいろいろなことをひたすらぶつけてあたかも最初からそれがあったかのようにしています

まわりでいうタバコのようなものかもしれないな、って思います

ストレスがたまらないために、とか、なんとなく、とか、その感覚です

したくないけど美化すれば「頑張るため」「生きるため」だからさ、許してください

 

あとね、学校に行けなくなるときってあるよね

わかるよ、私もそうだった

だけど安易に「わかる」って言えないし、大丈夫とも言えない、「そのままでいいんだよ」とも言えない

だってそれで私も苦しんだから

それで私は腕を切るのに逃げてたから

「本人にしかそのつらさはわからないよ」って誰かが言ってたけどほんとにそうだよね

うまく言えないけど、言いたくないけどそれでも「大丈夫だよ」って言いたい

慌てるしわかんなくなるし、嫌われてるのかなとか疑ったりもするけど、うまく言葉がけはできないけど少なくとも私はそう思ってるから

他人事とは思ってないよ

 

私につらいことがあって友達にLINEをすると、「受け止めるよ!」って言ってくれるの、すごく嬉しいし、ありがたいなぁってほんとに思う

わかるよ、って共感してもらえるのってとっても嬉しいよね、よかったなあって思うよね

私もそんなふうになりたいなあっていつも思うけどまだまだだし、そんな能力よりも私自身をなおしていかなければいけないよね、と思います

 

好き勝手書かせていただきました

ありがとうございました