読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセのかけらを探して

キラキラ光るもの、暗くて見れないもの、全部カケラになるように。

悲鳴を上げだした心に

 

こんばんは、本日、暑かったですねぇ。

 

なんとかかんとか生きております

なんとかかんとか皆勤しております

1年間学校に通えずにいた私からしたらすごいことだと個人的には思っています

まわりからしたら当たり前のことでも、皆勤の価値は人それぞれで、2カ月半学校に毎日通えているということは自分自身で自分のことを感心しています(自意識過剰。)

 

ただやっぱりモチベーションは下がってきているなと感じるし、少しずつ少しずつ心が悲鳴を上げ始めていると感じます

よく「初心を忘れずに」ということをみんな言います

それは確かにわかっています

4月に入学してやり切ると決めたこと、入学前にどんな気持ちで試験を受けたのか、なにがきっかけだったのか、をもっと大事にして思い出さなければいけないのだと思います

それがモチベーションをあげるということなのだと思います

でも今の私にそれができないのです

やらないのかもしれません、でもその課題に立ち向かえるほどの気力がどうしても残ってないのです

気付いたら腕を切ることと、自分を傷つけることばかり考えています

だんだんだんだん悪い方向に帆が傾いているのはわかります

助けも求めることができなくなっています

わかってます、でもやり切りたいのです

 

気持ちだけがいつも先走って心がいつもついていかないのです

無気力になってボーッとして授業を受けたり、知らない間に1週間終わっていたり、ダメだなあと思います 

頑張らなければ

 

いつかちゃんと助けを求めることができたなら、そのときは褒めてよね

 

おわり。