読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセのかけらを探して

キラキラ光るもの、暗くて見れないもの、全部カケラになるように。

本心は?


学校終わりの電車の中で書いております、こんにちは。

「元気ですか?」と質問されたら私はいつも「元気じゃないです」と言ってしまう
まぁニコッとしながらの「元気じゃないです」はネタにしかならなくてけっきょく笑い飛ばされるだけなんですけどね 笑
でもそうやって答えてしまうってことは元気ではいたくないということなのかもしれないなぁと最近思ってしまった
というか、自分の奥深くに眠っているであろうその考えを探り当ててしまった
自分は弱いままでいたほうがまわりから心配してもらえる、かまってもらえる、見捨てないでいてもらえる
いつからそんな考えが身についてしまったのわからないけど身につかなくていい考えが身についてしまった、と探り当てたときに思った
これは世間一般にみれば、所謂「かまってちゃん」というやつ
でもただ見捨てないでいてほしいだけ
それが「かまってちゃん」なのかもしれないけど、強くなったらみんなが離れていってしまうんじゃないかという不安が消えない

前の記事を見直していて「弱いところは弱いままでもいつか誰か認めてくれるのかな」というような内容のがあって、あぁそうだなぁ、変わってないなぁと思った
強くなれないという弱いところがそのままでも、ただのかまってちゃんだとしても、いつか誰か認めてくれるのかなぁ