読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセのかけらを探して

キラキラ光るもの、暗くて見れないもの、全部カケラになるように。

強くありたいだけ


私はまわりからの反応をすごく気にしてしまう性格である
だから、単純に相手が楽しそう!と思えば調子にのって楽しもうとするけど、相手がそれがすごく鬱陶しくなったのか冷たい反応にかわると、あ、私はいないほうがいいのか、と、ありえないくらいネガティブな思考に辿り着く。

これは癖なのか、はてさて、自分の根本的などこかがダメなのか。

でもこの考えがあるからこそ、まわりに相当な気をつかって生きている。
相手に鬱陶しいと思われないように、嫌われないように。
相手にとっていい子であるように、よくできる子であるように。

誰か他人の目の前では自分の弱さなんてなけりゃいいんだ
誰か他人の目の前では私は強くありたいんだ
ただ、それだけ。

でも人間に完璧なんてありえないのだ
必ず誰かが誰かに頼って、誰かの弱さを誰かに見せることで、毎日毎日みんな1人1人が生きている
心のどこかではそれはわかっている
弱さだって少しくらいだったら、みせてもいいはず
それができない私はまだまだ苦しいままなのだ

弱さなんてもとからない強い人になりたいよ