読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセのかけらを探して

キラキラ光るもの、暗くて見れないもの、全部カケラになるように。

time


f:id:mipo722:20151217164722j:image

今日はとあるお友達とごはんへ。
私は全日制高校から通信制高校にかわっているので全日制高校で一緒だったお友達

時間がたつっていうことは不思議なものなのだなぁと感じました

「腕に傷があるような人に看護されたくない」私が看護師を志していたときにその子に言われた言葉です
授業中さらっと言われて悲しくなってそのあと寝てるふりして突っ伏して泣いていたのを昨日のように思い出します
ずっとモヤモヤしててずっとこころの中にあってどうしてもその言葉が離れなくて苦しくて
私は看護師を志すこともそのとき同時に考えていた養護教諭を志すこともやめました

そんな出来事からもう約1年半
私はひょんなことからその子と連絡をとりあってごはんに行くことになったのです

いろいろ話す前は怖くてまた同じようなことをはっきり言われたらどうしよう、なんて考えていました
でも久しぶりにあって髪の毛が長くて大人っぽくなったその子はとても丸い性格の人になっていました
私はとても嬉しくていろいろ話をしました
楽しかったなあ

「時間が解決してくれるよ」
人は何かにぶつかったときにそういうことを口にします
私はそんな経験なくてそんなのは嘘だ、信じれない、って思っていました
今日、はじめて時間が解決してくれることの素晴らしさを知りました

家に帰ってきてマウントレーニアの冬限定カフェココアを飲みながら楽しかったひと時を振り返っています

時間が解決してくれるよ

その言葉を信じて生き抜こうと思うよ