読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセのかけらを探して

キラキラ光るもの、暗くて見れないもの、全部カケラになるように。

「その人になってみないとわからないのよ」

 

f:id:mipo722:20160915215429j:image

 

くりごはんとさんまの晩御飯に秋を感じつつ、こんなに時が進むのがはやいものなのか、とちょっぴり悲しくなっている本日です、こんばんは。

 

昨日から頭痛と背中の痛みに悩まされ、授業中も寒気を感じ、それでもバイトに行かなきゃな、とバイトに行き、でもどうにもこうにもえらくて早退させてもらって、家に帰ってきて、熱を測ったら38.0°C。そりゃえらいわけです。

先週は木曜日まで学校に行けなくて、金曜日だけ行った、だけど今週は今日、木曜日まで月曜日から毎日行けている。しっかり授業も受けている。

きっとまわりからしたら簡単なことで、先週まで本当に心がしんどくて暗い顔して下ばかり向いていたのに、なんで今週はそんなに元気なのかと思われているだろうし、よくわからないやつだな、と思われているんだと思う

だけど、学校に行っているのは自分のためであって誰のためでもないし、もうまわりには流されたくないなってのが本音、わたしはわたしでありたい

自分のことにばっかり一生懸命になってしまって、まわりを見れなくなっているような気がするし、とりあえず行って授業をきっちり受ける、という目標なので電車の時間もだいぶ遅くなっています。でも今はそれでもいいのよーって自分自身で自分のことを受け入れることが少しだけだけどできていると思うし、とても頑張っている、と自分で自分のことを思うので、とりあえずはよしなのかな、と

 

いつまたこんな気持ちがなくなってしまうのか、とても不安になることもあるけれど、今はこうやって思てる自分の気持ちを大切にしてあげたいな、と思います。

 

おわり。

 

 

とても弱いものよ

 

f:id:mipo722:20160913002658j:image

 

ときどき聞きたくなるCoccoの歌をヘッドホンで聞きながら外を眺めております、こんばんは。

 

本日久しぶりに1日まともに授業を受けてきたわけですが、とてもしんどかった。

なにがしんどくてつらいかもわからないけど、でももうわからなくなって、腕も切ってしまった。

自分のためにやる、ということはわかってる、だけど、教室っていう空間にいるとどうしてもまわりと比べてしまう、わたしはこんなにもできない人間なのね、って否定感が大きくなっていく

きっと別に全部ができていないわけではない、むしろできてるよ、と言ってもらえる、だけど、0か100かしかないこの思考ゆえ、何をやるにもある一定のラインを心の中に設定をして、それがクリアできたら100だけど、そのラインをギリギリで下回ってても0なのです、わたしにとっては0の幅が広すぎる

考えすぎないでね、頑張りすぎないでね、じゃあそうする方法を教えてくれ、と言いたい、それができてたらきっとこうなっていない、アクセルとブレーキがわからない、どうしたら頑張らずに頑張れる?どうしたらアッサリサッパリ物事を捨てていける?どうしたら楽に生きていけるの?わたしにとっては全部不思議なのです、できないから、さ

 

でも、わたしはわたしのためにやってる、誰のためでもない、今やらなければいけないこと、やりたいこと、大事にしたいもの、をほんとに大事に大事にしていくために、明日の朝から(もう深夜だから何時間後か、かな)も学校に行ってきます

 

では、おやすみ。

絶望をつれて世界は続くの

 

お元気ですか?

生きております、こんにちは。

 

仮に、前回の記事を見て心配をしてくださった方がいらっしゃいましたらすみません、ありがとうございます

昨日、久しぶりに学校に行きまして、自分は自分のために生きていこう、と思いました

先生と話をしていて、わたしはやっぱり自分自身を認めたり、受け入れたりできてないんだな、と思いました

学校に行けない不安な理由も、自分がどういう無限ループの状況にいて、なんで頑張れないかも全部客観的にみれてて、わかってるのになんでできないのか、ではどうしたらできるのかがわかってなくてダメなんだな、と実感させられました

ずっと大きな目標がなければ生きていけない、と感じていました、小さな目標だけを倒していても意味がないんじゃないか、と思って、目標を大きくしすぎて、全然できなくて、こんな自分ダメなんだって自己否定を繰り返していました

先生にこういう状況なんだね、って指摘されたとき、そりゃ苦しいよなーつらいよなーって思いました、なのにそれを自分が行っているんだなーと気付かされました

「小さな目標や簡単なことを確実にやっていけば知らないうちに卒業の時期になってるよ」と先生が言ってくださいました

ほんとにそうなのかはわたしにはわかりません、いつも大きな目標につぶされて否定して生きてきたから

でもとりあえず、今の目標はテストをおやすみしてしまったので追試を合格すること、と、本をたくさん読むこと、です

簡単なことでバカバカしいことかもしれないけど、先生に「あなたはあなたのために頑張ってほしい」と言われたし、わたしも誰かのためや、強制的に、というのは嫌いだし、そのために今の専門学校を選んだわけではないので、自分のために頑張りたいし、生きていきたいと思います

 

f:id:mipo722:20160910225150j:image

 

ロレッタのベースケアオイル。

前々から欲しかったものをついに購入しました〜。ふは〜女子やってるよ、おやすみなさい。

 

 

 

命日を今日に

 

生きていくことに意味があるのかわからず、死にたくて、死ぬ方法ばかりを探しているわたしです

 

f:id:mipo722:20160906155302j:image

 

ここ最近はブックオフが大好きで、ブックオフに入り浸っているような感じです

本日もCDを4枚購入〜。わたしはとことんCD大好き人間なので、これで3000円だもん、ありがたいよね。

 

夏休みの悪魔め。

夏休み終わってから全く学校に行けてない。

こう、なんというか、アクセルとブレーキのかけ方がまったくわからずにいる

4月からアクセル全開でスタートしたわたしは6月でダメになった

それからなんとかかんとか7月末まで持ちこたえて学校に行ってたけど、夏休みを挟んだらもっとダメになった、ブレーキをかけすぎた。

頑張ると決めた心がどこでどう間違ったらこうなったのか、教えてほしい

どうしてここまで何もできないのか教えてほしい、ごはんを食べること、体を起こすこと、学校に行くこと、勉強をやること、バイトをお客さんのためにやること、どうして何もできないの?って思う

死にたさがピークで友達にLINEで一言「死にたい」と送った

そしたら「大丈夫そうじゃないから」って電話してくれた、ほんとはつらいんだけど、その子には心を許してるからそういうことが送れるんだけど、だけど、電話では頼れなかった、「大丈夫」で終わらせてしまった、ごめん、大丈夫じゃない。

こんな簡単なことが簡単にできないのです

わたしはもう死ぬしかないのかもしれません

 

リアルタイムシンガーソングライター

 

f:id:mipo722:20160831183324j:image

 

昨日のことですが、高橋優の「光の破片」フラゲしてまいりました

iPodに入れようと思ったのにいろいろやっていたらうまくはいらなくて、しかたないからCDプレーヤーで聞きまくっています

少し前にいいヘッドホンを購入したのでそれで聞きたかったのです

 

高橋優の音楽に出会えてよかったなあ、と思っている最近です、きっと、彼の音楽に出会えてなければ、わたしはここまでやりたいことをやろう、生きていこう、と決断できていない、と思います

「今日歌いたいことを今日歌う」という彼のリアルタイムさは、このシングルでも健在なんだな、と感じました

とっても上から目線になってしまっているけど、ほんとにそう感じます

少し前の「さくらのうた」や「産まれた理由」のシングルは、「素晴らしき日常」や「こどものうた」のような、社会で起きていることに目を向け批判をしているような歌ではないな、と感じたのですが、今回カップリングではいっている曲、2曲には「素晴らしき日常」や「こどものうた」のような、どこかゾクゾクするものがあります

さくらのうた」や「産まれた理由」ではいい意味で変わってしまったのかな、と感じたけど、それはそうではなくて、「今日歌いたいことを今日歌う」というリアルタイムであることを大事にしているからこそ、そういった優しい曲がうまれたんだな、と今回のシングルの曲を聞いて思いました

 

人はよく「あのアーティストは変わってしまった」と言います

わたしの意見だけど、逆に変わらない人はいるの?と思います

毎日毎日、人は少しずつ変わっていくはずです、変わらない人なんていないと思います

だけど変わらずにずっとそうでいてほしい、とアーティストに願うのはひとりよがり、ただのワガママだと思うのです

そのアーティストが変わってしまったことを、批判するのも、好きになるのも、嫌いになるのも、その人の勝手でしかないけど、変化をすることは、悪いことではないと思います

 

久しぶりにこんなことが書けて嬉しかったです、ありがとうございました

 

おわり。

 

満たされない心は受け入れてない証

 

とあるお友達が学校をやめてしまったことを、夏休み明けて始業日に聞かされました

とても、というのは大袈裟だけど、仲良くしていた、そして、わたしから見て、ほんとに信用できる子で、すごく頑張り屋さんで、なんだかんだいろんなことをお話ししていた

夏休み中も会っていて、ピザを食べておいしいね、なんて言って、学校のことを話したりしていた

でも今になって思うのは、ブックオフに行ったとき、就活の本や一般常識の本を一生懸命選んでいたこと、お化粧が濃くなっていたこと

その子はほんとに頑張り屋さんだからさ、「もうそんなこと考えてるの〜?!すごいね〜」なんて笑ってた、「そんなことないよ〜!」って言ってた

何も言わなかったけどその子はその子で覚悟を決めていたんだな、と聞かされたとき思った

人はさ、何かをするとき、覚悟を決めるはず、だけどそれを続けていると、その覚悟がだんだん薄くなってきて、ゆらいでしまう、そのときにそのことをやめるかやめないか、はその人次第で、他の誰にも変えることはできない

マイナスなことじゃないよ、決断や覚悟というのはとても難しいこと、大変なこと、つらいこと

今は「頑張ってね」としか言えないけど、わたしはまだ夢の中にいるみたいにフワフワしてて、上の空

目が覚めたら学校にはその子がいて、なんともない生活が毎日毎日続いていて、それがよかった

それくらい、わたしには受け入れたくないって思う事実で、気持ちの整理もつけれない事実

きっと、ほんとの「大人」ならそうなんだ、って受け入れて、でも自分はこうだから今やらなきゃいけないことをやろう、って決めて頑張ってるはず

わたしはもうどうしたらいいかわからなくて、学校も休んで、ボーッとフラフラしておりました

お買い物をしても、何を聞いても、たくさん話をしても満たされない

受け入れなければいけない、と心ではわかってるけど、体が受け入れていなくて、それはほんとはわかってるつもり、なだけ

いつもいつも思ってるけど、わたしは「つもり」で生きているんだな、と感じます

明日は学校に行きます、って断言はできない、体が動かなくて、苦しくてつらい

「わたしはわたし」だよ、と魔法の言葉を言い聞かせて、頑張れたらいいなと思います

 

f:id:mipo722:20160830222306j:image

 

何日か前の空、今日じゃないよ。

おわり。

 

戻れない

 

こんばんは。

 

本日は何もなくて借りてきたDVDを見て、ゴロゴロして暑さにやられてたら終わってしまったな、みたいな感覚です

 

「過去は取り戻せない」

今日見ていた「ベンジャミンバトン」という映画でふとでてきた言葉です

わたしの過去は後悔だらけで、でもほんとはそれが愛おしくて、戻ってきてほしいのに、でも戻ってこないってことはわかってて、わたしの中で1番大事にしなければいけないのは、今とこれからでそれにばかりとらわれててはいけない。

わかってて、でも、いじめられて苦しんだ時とか、挫折した時とか、普通が良かった時とか、戻ってきてほしいよ、わたしもちゃんと愛されたかった。

わたしの悲しみや苦しみはきっと理解されないら。

かまってちゃんでしょ?メンヘラでしょ?それを見せつけるようなことして何が楽しいの?承認欲求でしょ?バカじゃないの?甘えてんじゃないの?そんな言葉たちで終わっていく

でもわたしもわたしでどうしてこんなに苦しんでるのか、どうして普通にできないのか、どうしてこんなふうになってしまったのか、どうしてこんなことをしてるのか、それが理解できない

心が軽くなるのは、それができるのは、一瞬だった

苦しいのは、つらいのは、わたしだけじゃない、将来が不安なのも、いろんなことが嫌なのも、みんな一緒で、でもそれを自分なりの方法で対処してる

なんでそういう気分転換ができない?どうしてこんなになってしまうの?

こんなんでは社会でも学校でも家でも生きていけない、やっていけない、動けない

頑張りたい気持ちはどこいったの?頑張るって決めた自分はどこいったの?自分自身に腹がたつ

 

いつも言っていることです、もっとうまく生きていけたらなあ。死ぬ日が決めておけたらいいのにな、なんていつも思っています。

 

おわり

満月の夜に

 

f:id:mipo722:20160818231152j:image

 

こんばんは。

 

本日は行きたいところがあって、そののちブラリとお出かけへ

マニアックなかわいいイヤリングを購入

かわいいな〜明日つけよう。

 

でかける途中、電車の中で意識を失って倒れたらしく、知らない間に倒れこんでいて、まわりの人の声でハッとしました、まわりの方が良い方でよかった、、、

 

学校は夏休みで久しぶりに学校の子達に会いました

「最近は元気?」と聞かれた

心配してくれてるんだろうけど、「元気?」と「大丈夫?」というのは答えるのに困るから好きじゃない

少し前の記事で心配されたくて「元気じゃない」と答えるのかもしれない、と書いたことがあったと思うのですが、今はそうではなく、ほんとに元気なのか、大丈夫なのかが自分でわからなくなっている

やめられない自傷行為と、いつもいつも悲観的な考え方と、今日みたいに倒れたりすることがあったりと、大丈夫なのかな、と思うことだらけ

わたしがもし他人だとして、今の私を見ていたら病院いったら?とか休みなさい、とか声かけていると思う、でも、あくまでも私の視点だからね

まわりからしたら、大丈夫なのかもしれない

 

過去にいろいろあった心の傷も、腕の傷も、心の重荷も、全部私の持ち物で、それは動かない事実で、変えることはできないし、いつかは受け入れなければならないのだと思う、だけど、それに引っ張られるばかりじゃなくて、今の自分が1番大事にしなければいけないのは、今という時間とこれからまだまだたくさんあるであろう将来のこと、過去ばかり見て、それを引きずってばかりだったら何も変わらない、何も動かない

心では理解してるつもり、だけど体や気持ちはついていかないんですよね〜困っちゃう

わたしは少しでも前に進みたいのですよ

言葉ばかりで進みたいって、早く、ちゃんと、気持ちもついてきてほしいなって思います

 

おわり。

 

腕切り

 

腕を切るのがやめられません

 

これはわたしにとって大きな問題

この記事を投稿する前にリアルなほうからつながるようにしておいた

つまり実際にわたしと関わっている人がこの記事を見ることができる

ただのかまってちゃんかもしれないけれど、それでもいいや、って、ただの文章だけじゃ伝わらないんだろうけどやめたくてもやめられないのです

 

腕を切るというのはわたしにとって体への影響も心への影響も大きい

そうやって腕を切るたびにどんどんそれに依存していって苦しくなる

やめたい気持ちがないわけじゃない、ないわけじゃないけどやめれない

もしかしたらね、わたしの意志が弱いのかもしれない

でも今はカミソリを持ち歩いていないことが不安で怖くてしかたないです

まわりからしたらほんとにおかしい人、変な人、かまってちゃん、メンヘラ、そんなマイナスなイメージしかつかない

だけどわたしは、わたしの中のわたしと常に葛藤して生きてる

 

最近は切る回数がだいぶ減ってきました

葛藤してちゃんと自分と向き合って逃げないで少しずつでいいから前を向いて生きていけるようになりたいです

 

おわり。

わたしはわたしでいたいだけ

 

お久しぶりです

 

①やっぱりいろんなことをちゃんとしようと思って精神科に行ったら、「学校も行けてるし、バイトも行けてるし、それで稼いだお金で好きなこともできてて、大丈夫だと思うよ。リストカットは今のあなたには必要なものだと思うから、肩の力を抜いてやっていく、という感じで!」とバサッと言われ、ああ〜そうなんですね、と思いました

腕切りや自傷行為「くらい」ならまだ大丈夫だそうです

死ぬほどじゃないから、楽しくても笑えてても死にたいがなくならない毎日の中でも自傷行為をしてでも「普通」でいられるなら大丈夫だって言われました

そうですよね、私の困ってるなんてどーーーでもいいことですよね、ってなりました

もう頼らないです、私は普通だから

少し違うのは自分を否定し続けて自分をいないものと考えないと生きていけないことと、自傷行為をしてカミソリを常に持っていないと落ち着かないようになっていること

それだけだから私は大丈夫です

 

②本日、ついに「欠席」を召喚してしまいました

これまでは「欠席」ではなく、出席したのちの授業を抜け出す、でしたが、ついにきちんと「おやすみ」をしてしまいました

ただ、電話がとてつもなく嫌で、どうしてもできなくて無断欠席という形になってしまい、、、のちに学校から電話がかかってきたのですがでれず、、、担任が留守番電話をいれてくれたのですが、月曜日に怒られる予感しかしず、怖くてもうすでに行きたくないです(早い)

でも、やりきりたいです、ちゃんとやりたい、やりたいはずなのに、「ちゃんとやりたい」だけが1人歩きをして、体がついていかない

やりたい自分とできない自分、ついていかない自分と心の中で2人いてとても嫌です

どちらが勝って、どちらが正しいのか選ぶのは私自身しかないから、頑張ります

 

③私は「授業」はでたいけど、「学校」や「教室」には行きたくないんだよな、と感じました

乗り越えなければいけない壁、なのはわかっている、、、頑張らないとね、うん

まわりと比べてしまう学校や教室が嫌だ、でも私は自分で決めた学校に通っているわけで、好きなことのはずだからちゃんと授業もでたいのに、嫌な気持ちが勝ってしまって授業がでれない

つらつら書いてますけど、全部わかってはいる

だったら直すだけじゃん、って思うんだろうけど、その直すができない

でも、これを直せるのは私しかいないから

私自身の問題で誰にもどうにもできないと思うので、頑張らなければいけないな、と

頑張ります

 

 

 

つらつらと書かせていただきました

ここまで読んでくださった方いましたら、ありがとうございました

 

おわり。

「リフレッシュできた?」

 

すべてを全部一緒にクリアするのは無理だった

 

妥協するとかしないとか、我慢するとかしないとか、皆勤とか皆勤じゃないとか、それ以前の問題でその場所で生きていけるのかの問題だった

どうして全日高校をやめて通信制に変わったのか、どうしていけなくなったのか、どうして苦しかったのかを2ヶ月半終えて少しずつ慣れてきて、あぁ学校ってこんな感じだった、とひしひしと感じています

今の私には教室で生きていける力を持ち合わせていない、だけどやりたいことがあってきたわけだからやらなきゃいけない、むしろやりたい

なんでできないんだろうね、まだまだ私は自分に弱いのかなぁ、とか思ってしまう

いつの間にか「頑張ります」が口癖になっていて、そればかり言っていたら「頑張るって自分に言い聞かせるからダメなんだよ〜頑張らなくていいんだよねぇ」と先生に言われ、同じ先生に思っていたのに言葉にできなかったモヤモヤをズバッと言い当てられ、うぅっとなった本日です

客観的に見るのってすごく大切だけどできなくてわからない、できない、で止まっているんだな、と改めて実感しました

わからない、できない、のその先のではどうしてできないのか?どうしてわからないのか?を解決していかないといけないな、と思いました

正直時間のかかる問題できっとすぐには解決できないです

これは自分にとって大きな壁で、でも乗り越えてその見方ができたら、もっと成長できるな、と感じます

信じない人生なんてつまらない、といつかの記事で書いたような気がしますが、ほんとにそうだと今感じます

信じて少しだけ話をしたからこそ、糸口が見えてきたのであって一人でウンウン考え込んでいても無理だったと思います

裏切られたりすることも、そんなこともある、と割り切って少しだけでも信じて生きていけたらいいな、と思います

それと同時に私もそれに値する人間になりたいと感じました

 

おわり

「教室」という閉鎖空間

 

毎日のように投稿してるなあ 笑

でも思ったことをその都度書いて見直して、反省して成長していけたらと思うので書かせてください。こんばんは。

 

現在はやっぱり毎時間腕を切らないとやっていけないです

きっと、というか、もしかしたら、私はまわりを試しているだけかもしれません

わかってよ!アピールだけなのかもしれません

本心は正直わかりません

でもいろいろなことをひたすらぶつけてあたかも最初からそれがあったかのようにしています

まわりでいうタバコのようなものかもしれないな、って思います

ストレスがたまらないために、とか、なんとなく、とか、その感覚です

したくないけど美化すれば「頑張るため」「生きるため」だからさ、許してください

 

あとね、学校に行けなくなるときってあるよね

わかるよ、私もそうだった

だけど安易に「わかる」って言えないし、大丈夫とも言えない、「そのままでいいんだよ」とも言えない

だってそれで私も苦しんだから

それで私は腕を切るのに逃げてたから

「本人にしかそのつらさはわからないよ」って誰かが言ってたけどほんとにそうだよね

うまく言えないけど、言いたくないけどそれでも「大丈夫だよ」って言いたい

慌てるしわかんなくなるし、嫌われてるのかなとか疑ったりもするけど、うまく言葉がけはできないけど少なくとも私はそう思ってるから

他人事とは思ってないよ

 

私につらいことがあって友達にLINEをすると、「受け止めるよ!」って言ってくれるの、すごく嬉しいし、ありがたいなぁってほんとに思う

わかるよ、って共感してもらえるのってとっても嬉しいよね、よかったなあって思うよね

私もそんなふうになりたいなあっていつも思うけどまだまだだし、そんな能力よりも私自身をなおしていかなければいけないよね、と思います

 

好き勝手書かせていただきました

ありがとうございました

 

 

 

 

悲鳴を上げだした心に

 

こんばんは、本日、暑かったですねぇ。

 

なんとかかんとか生きております

なんとかかんとか皆勤しております

1年間学校に通えずにいた私からしたらすごいことだと個人的には思っています

まわりからしたら当たり前のことでも、皆勤の価値は人それぞれで、2カ月半学校に毎日通えているということは自分自身で自分のことを感心しています(自意識過剰。)

 

ただやっぱりモチベーションは下がってきているなと感じるし、少しずつ少しずつ心が悲鳴を上げ始めていると感じます

よく「初心を忘れずに」ということをみんな言います

それは確かにわかっています

4月に入学してやり切ると決めたこと、入学前にどんな気持ちで試験を受けたのか、なにがきっかけだったのか、をもっと大事にして思い出さなければいけないのだと思います

それがモチベーションをあげるということなのだと思います

でも今の私にそれができないのです

やらないのかもしれません、でもその課題に立ち向かえるほどの気力がどうしても残ってないのです

気付いたら腕を切ることと、自分を傷つけることばかり考えています

だんだんだんだん悪い方向に帆が傾いているのはわかります

助けも求めることができなくなっています

わかってます、でもやり切りたいのです

 

気持ちだけがいつも先走って心がいつもついていかないのです

無気力になってボーッとして授業を受けたり、知らない間に1週間終わっていたり、ダメだなあと思います 

頑張らなければ

 

いつかちゃんと助けを求めることができたなら、そのときは褒めてよね

 

おわり。

 

 

 

クズクズクズクズクズクズクズ

 

一度学校に通えなくなったところからもう一度皆勤を目指すのは無理がある?

なんて思ってます、こんにちは。

 

私はさ、確かに精神科に通っていたけれど、病名はもらっていない。(もしかしたら先生たちは予測してたのかもしれないけどね)

じゃあどうしてこんなにテンションの上がり下がりがひどいの?どうしてこんなに苦しい苦しいばっかりなの?どうして毎日学校に行くということが苦痛なの?どうして正常な状態じゃないの?どうして普通じゃないの?

病名が知りたいわけじゃないけど、どうしたらいいかがわからない

性格って一言にまとめられたらそれまでだろうけどさ、じゃあこの苦しいのを取り払ってよ

つらい、とか、苦しい、とか、いなくなりたい、とか目に見えたらいいのに

痛いときや悲しいときに涙がでるように、心がつらいとき、苦しいときに体からわかることがあったらいいのに

体で何かがわからないからアクションを起こしてるんだよ

気付いてよお願いだから助けてよ

なんていっても誰も気付かないよねーーーわかる

私なんていらないからさーーーー死ねよってね

けっきょく私はクズいってこと

死ぬ死ぬいって結局死ねない

けっきょく最後はまともに生きちゃったりしてクズいねえ

 

フワフワしてて

 
f:id:mipo722:20160603232320j:image

こんばんは。
本日は午後から授業がなく、夕方の予定までに時間もあって体調もよかったので1人でふらっとお出かけに。
まわりがね、小さなイヤリングをちょこんとつけているとやっぱりかわいくて、給料がでてすぐの今、たくさん買ってしまいました
かわいい。ほんとにかわいいから満足。

体調はほんとにわりといいほうだと思います
ドーナツも食べに行けるし、お出かけもできるし、なんだかんだ学校も行けてるし。
ただ、ここまでいいが続くと落ちる時が怖くて構えてしまう

5月の終わりにODをして、フラフラしながら2日間を過ごしたわけですが、ハッキリいろんなことがわかるようになったときに絶望感というか、罪悪感というか、死にたいが大きくなった気がした
こんなことなら全部上の空のほうがいいって思った
そんなことできないから毎日頑張って頑張って生き抜くしかないんだけどね
でもやっぱり「生きる」というのは私にとっては大変なことです

「頑張る」ということをもっと緊張しずにできたらいいのにな、って思う
周りと比べたり、誰かの評価だったり、それだけがすべてじゃないよね
うん、がんばろう

では。